粉砕、分散速度が速い(ボールミルの数十倍)! 湿式・乾式に対応可能なメディア攪拌型粉砕機 メカニカルアローイング処理も可能

円筒型の粉砕タンク内にメディア(ボール)と処理物を入れ、丸断面の棒状アームで攪拌し、粉砕・分散処理を行うもっとも基本的な機種で非常に汎用性の高い粉砕機です。アームにより粉砕タンク内のメディア間に挟撃された処理物を効率よく粉砕します。
セラミック化やゴムライニングにより、耐磨耗対策やコンタミ低減対策も
可能です。
ポンプ設置による循環処理、外部冷却装置の設置も可能です。

【用途例】
高摩耗性原料(超硬、フェライト等)
金属の扁平化
炭酸カルシウムの連続スラリー化処理
電池原料などの金属及び非金属混合品の混合分散処理

基本情報


    ・粉砕、分散速度が速い(ボールミルの数十倍)。
    ・シャープな粒度分布が可能。
    ・スケールアップが容易で極めて信頼性が高い。
    ・温度、粒度コントーロールが容易。
価格
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 超硬、フェライト、セラミックス(アルミナ等)、各種顔料、インキ、炭カル電池材料、磁性材料等。